« 【セミナー 電子書籍】 DTP Booster 018 開催 | トップページ | 【セミナー 電子書籍】 DTP Booster 018 感想 »

【InDesign javascript】 指定フォルダ内にあるinddファイルをPDF書き出しやPS保存またはパッケージをするスクリプト

指定したフォルダ内にある全てのInDesignファイルをPDF書き出しやPS保存またはパッケージをするスクリプトです。
これは以前公開していた「SavePDFandPS.jsx」にパッケージ機能を追加したものです。

20100727_1

詳しい使いかたは【InDesign javascript】 指定フォルダ内にあるinddファイルをPDF書き出しやPS保存するスクリプトをお読みください。

 

パッケージを選択するとオプションの以下のような選択ウインドウが表示されますので、お好みに設定してOKを押してください。

20100727_2

 

ご使用は自己責任でお願いします。
(macOSX 10.5.6 InDesign CS3で動作確認済み)
「SavePDF_PS_Package.zip」をダウンロード

 
 

●パッケージ機能追加に関しての備忘録的メモ

・フォルダオブジェクトは作成する前にcreateでフォルダ自体を作成しておく

↓さらに詳しく
http://d.hatena.ne.jp/chalcedony_htn/20090113/1231840618

 

・パッケージの処理

app.activeDocument.packageForPrint (to, copyingFonts, copyingLinkedGraphics, copyingProfiles, updatingGraphics, ignorePreflightErrors, creatingReport, versionComments, forceSave);

to → フォルダオブジェクトを入れる
copyingFonts → フォントをコピーするかのboolean値(true, false)を入れる
copyingLinkedGraphics → リンク画像をコピーするかのboolean値を入れる
copyingProfiles → カラープロファイルをコピーするかのboolean値を入れる
updatingGraphics → リンク画像を更新するかのboolean値を入れる
ignorePreflightErrors → プリフライトでのエラーを無視するかのboolean値を入れる(trueを選ぶとプリフライトでエラーが出てもパッケージをする。falseを選ぶとプリフライトでエラーが出た場合パッケージをしない)
creatingReport → レポート(仕様書)を作成するかのboolean値を入れる
versionComment s→ コメントのstring値を入れる(オプション)
forceSave → 強制保存するかのboolean値を入れる(オプション)

|

« 【セミナー 電子書籍】 DTP Booster 018 開催 | トップページ | 【セミナー 電子書籍】 DTP Booster 018 感想 »

InDesign javascript」カテゴリの記事

コメント

パッケージ機能の自動化スクリプトを探していてこのページを見つけた時は非常にうれしかったのですが、
使用環境がCS2のWinなためか、オプション指定のあとでエラーになってしまいました。

エラー番号:22
エラー文字列:Window does not have a constructor
行:189
ソース: var pBar = new Window("window", "パッケージ"):

公開いただいたスクリプトを頼りに、CS2でパッケージ機能のみを黙々と処理する簡単な記述も試みましたが、
自分の拙いスキルではうまくいかず、お手上げでした。

もしお手すきの時間がありましたら、解決法などをお教えいただければ幸いです。


投稿: JSX初心者 | 2011年4月15日 (金) 20時27分

JSX初心者様

コメントありがとうございます。
このスクリプトを含むここで公開しているものはCS3以上を想定して作成しています。
そして私はCS2の環境をもっていないため、明確なアドバイスはできかねますが、
スクリプトを改めて見直してみると、JSX初心者様がエラーとなっている部分は、
今どのくらいの処理が終わったかを示すプログレスバーを表示させる処理の部分です。
そしてこの処理は、スクリプト上絶対に必要である処理ではなく、
大量ファイルを処理したときの終了時間を見極めるためのものです。
つきましては、このプログレスバー処理と記述してある部分を、
コメントアウトするか、削除してもう一度試していただけますでしょうか。
パッケージの処理だけで言うと、187行目~196行目、214~215行目、218行目を削除してください。

よろしくお願いいたします。

投稿: のひひ | 2011年4月15日 (金) 23時51分

フォルダ内の書類の一括処理ができるスクリプトを探していてこちらに参りました。
PS出力とかパッケージ処理が探していたもの、そのものだったのでありがたく使わせて頂いております。m(__)m

使用していてエラーが出て処理が中断することがあったのでご報告させて頂きます。
私、JavaScriptで挫折したこともあり全く解析できないのでご報告する事しか出来ません。
ご了承ください。(*_ _)人

内容としては、Win CS4 にて
「環境にないフォント」が使用されたファイルを処理させるとエラーで中断する
というものでした。即出、即知でしたらすみません。
●PS処理
エラー番号:30486
行:104
ソース:app.printerPresets.item(select_presets).printFile = psFile;
●パッケージ処理:エラー番号 30479
行:210
ソース:app.activeDocument.packageForPrint(packagefolderObj, ptmp3_1.checkedState, ptmp3_2.checkedState, true, ptmp3_3.checkedState, ptmp3_4.checkedState, ptmp3_5.checkedState);

※PDF処理は行っていません。

投稿: ギャラ | 2011年10月20日 (木) 16時41分

始めまして。パッケージを行うときにエラーが出てしまします。
原因はなんでしょうか?

環境:mac os10.10.5
ソフト:CS6
エラー箇所:app.activeDocument.packageForPrint(packagefolderObj, ptmp3_1.checkedState, ptmp3_2.checkedState, true, ptmp3_3.checkedState, ptmp3_4.checkedState, ptmp3_5.checkedState);

ここで止まってしまいます。

どうすればうまくいきますか?返答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

投稿: grip | 2018年2月 9日 (金) 12時04分

Immigration ...the time to read or check out the content or sites we have linked to below the... bkfkegafdede

投稿: Johnd22 | 2019年5月18日 (土) 21時14分

業務でInDesignをExcelVBAから操作しています。InDesignはV16です。パッケージ機能の自動化コード、大変参考になります。1点お時間があればご回答いただきたいのです。現在、[ファイル]→[パッケージ]の「リンクと画像」の「レポート」を選択してテキストファイルで保存し、ドキュメント内の画像のリンクファイルフルパスを取得して、無効かどうかのレポートを作成しています。このレポートのみ作成する方法を教えていただければ幸いです。お忙しいところ恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

投稿: yamada | 2021年8月26日 (木) 14時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【InDesign javascript】 指定フォルダ内にあるinddファイルをPDF書き出しやPS保存またはパッケージをするスクリプト:

« 【セミナー 電子書籍】 DTP Booster 018 開催 | トップページ | 【セミナー 電子書籍】 DTP Booster 018 感想 »